メインメニュー
frunデータベース
サイト情報
サイト運営者
ユーザ登録数:1008名
frun談話室
「frun談話室」の利用方法は次のページを参照して下さい。
frun談話室 - 投稿について - 投稿フォームの使い方
※投稿記事の閲覧は誰でも可能です。その点を配慮の上、利用して下さい。

7.オフ会・練習会 : 「frun22周年記念飲み会」のお知らせ

投稿者 トピック
千太郎
  • 登録日: 2016-8-7
  • 居住地: 愛知県小牧市
  • 投稿: 14
Re: 「frun22周年記念飲み会」【ランの部】事前学習
ケイタローさん
 事前学習報告,△蠅とうごさいます。
自分は大阪出張にて
淀屋橋 玉造 京橋など出掛けていますが
流石にランはないです。大阪の夜も懐かしいです。
大阪ランは初体験などで風景を見ながら参加させて頂きます。
愛知県 千太郎
うずら
運営スタッフ
  • 登録日: 2007-3-5
  • 居住地: 大阪
  • 投稿: 2192
Re: 「frun22周年記念飲み会」【🍺の部】ご案内
9/17までの参加表明です

ケイタローさん
あっきーさん
千太郎さん
AKAさん
まこてぃんさん
ツウランさん
ルンルンさん
のりたかさん
おくやんさん
tacocoさん(ランの部のみ)
いぐちさん
NAMIさん
たけしたさん
メグさん
うずら

お二方からコメント頂いています。
ありきよさん:舞鶴赤レンガハーフから戻り二次会があれば
かのんさん:日中のイベント終わり次第
ケイタロー
運営スタッフ
  • 登録日: 2007-3-5
  • 居住地: 京都
  • 投稿: 1202
Re: 「frun22周年記念飲み会」【ランの部】事前学習
事前学習△任后

■森ノ宮人
ちょっと興奮してます。「森ノ宮人」に会えるんです。
森ノ宮に「ピロティホール」ってありますよね。何でピロティ(高床式)になっているかというと、このホールの下に「森ノ宮遺跡」があるからです。このホールの建設に伴う発掘で縄文時代の人骨が見つかって、今から約5000年前、このあたりに人が住んでいたことがわかりました。ホールの地下の展示室にその「森ノ宮人」がいるんですが、年に数日しか公開しなくて、僕も見たことがありません。それが偶然ですが、10月8日の11時から15時まで公開されるというので、まずは大阪人のルーツともいえる「森ノ宮人第1号」に会いにいきましょう。身長148僂らい、推定30歳代の女性だそうです。ドキドキします。

ピロティホールから南に少し下って「玉造稲荷神社」に寄ります。

■玉造稲荷神社
「玉造」ってきれいな地名ですね。古代に勾玉などをつくる「玉造り部」があったところです。
玉造稲荷神社は、聖徳太子が物部守屋と争った際に、ここに陣を敷き勝利を祈願したと伝えられる神社で、豊臣時代には大坂城の守護神として祀られ、境内の奥には秀頼が奉納した石の鳥居が残っています。

さらに南下して「真田丸」に向かいます。

■真田丸
「真田丸」は、今の宰相山公園、三光神社から明星学園あたりと考えられています。神社の境内に、幸村像と大坂城へ通じていた真田の抜け穴跡?があります。そこから陸軍墓地をはさんだ西側に、幸村・大助親子の冥福を祈って建立された心眼寺。門前に「真田幸村出丸城跡碑」があります。心眼寺坂を上がった明星学園のグラウンド横に「真田丸顕彰碑」が最近設置されました。

ここで、当時の大坂城について触れておきます。
ご存知のように、現在の大阪城は、秀吉の造った大坂城ではありません。
大坂の陣で豊臣家を滅ぼすと、徳川幕府は豊臣大坂城の跡地に、盛り土をして新たに徳川大坂城を築きました。つまり大坂の陣で焼け落ちた豊臣氏の大坂城は、現在の城の地中深く埋もれていて、見ることはできません。
豊臣大坂城は、本丸、二の丸、三の丸に、「惣構え」といって広い外郭がありました。そこには諸大名の屋敷、神社、寺、商工業者の住む町人町などがあり、周囲は約三里(12辧砲里泙気法崗覲堙垰圈廚箸いΔ戮巨大なものでした。その南の空掘の外側に、真田幸村が築いた出城が「真田丸」です。

真田山から上町筋、谷町筋を越えて、高津宮に寄って、生國魂神社を目指します。(つづく)


----------------
ケイタロー(京都・桃山)

うずら
運営スタッフ
  • 登録日: 2007-3-5
  • 居住地: 大阪
  • 投稿: 2192
Re: 「frun22周年記念飲み会」【🍺の部】ご案内
9/20までの参加表明です

ケイタローさん
あっきーさん
千太郎さん
AKAさん
まこてぃんさん
ツウランさん
ルンルンさん
のりたかさん
おくやんさん
tacocoさん(ランの部のみ)
いぐちさん
NAMIさん
たけしたさん
メグさん
青ちゃん(メグさん伴走)
うずら

お二方からコメント頂いています。
ありきよさん:舞鶴赤レンガハーフから戻り二次会があれば
かのんさん:日中のイベント終わり次第
ケイタロー
運営スタッフ
  • 登録日: 2007-3-5
  • 居住地: 京都
  • 投稿: 1202
「frun22周年記念飲み会」【ランの部】事前学習
事前学習です。

■高津宮(こうづぐう)(高津神社)
仁徳天皇を祀った由緒ある神社。というより落語の「高津の富」の方でが有名ではないでしょうか。今は亡き枝雀で聞いたことがあります。(東京では「宿屋の富」、舞台も湯島天神に変えられています。)
高津神社は上方落語に縁の深い場所で、他にもここを舞台とした落語がいくつかあります。境内には5代目桂文枝の碑が立てられていて、最後の口演がここ高津宮での「高津の富」だったそうです。

千日前通りを越えると「生國魂神社」。「いくたまさん」「生玉さん」で親しまれています。

■生國魂神社(いくたまじんじゃ)
すごいです!神武東征の際に創建されたと社伝にあります。実際は、孝徳天皇の時に難波宮ができる前にはあったと考えられています。そして、祭神が生島神(いくしまのかみ)と足島神(たるしまのかみ)。この2人の神様は、国の神霊とされ、新天皇の即位儀礼の1つである難波で行われる八十島祭(やそしままつり・今はやってません)の際にも主神に祀られていました。宮中の祭祀と深い関わりを持つ、大阪を代表する神社です。

この神社に上る坂が真言坂。ここから「天王寺七坂」が始まります。

■真言坂(しんごんざか)
七坂の中で、唯一南北に通る坂で、千日前通の上り口に石碑があります。坂を上ると生國魂神社の鳥居・石段の前に出ます。坂の名の由来は、このあたりに真言宗の寺院が十坊(「生玉十坊」)あったことに由来するそうです。
オダサクの愛称で親しまれている織田作之助は、神社のすぐ近くの生玉町で幼少期を過ごし、『木の都』という作品の中で「天王寺七坂」に触れています。(口縄坂のところで紹介します。)

そのまま神社を抜けて、源聖寺坂の坂上へ。
上町台地の上は平坦で、東へ行くと谷町筋に出ます。

■源聖寺坂(げんしょうじざか )
坂の名前は、上り口に源聖寺があるから。坂の途中からは階段になっていて、海岸に向かって急な崖を下りてゆく感じです。波の打ち寄せる音が聞こえてきそうです。(妄想)

昔は海辺だった松屋町筋を南へ。それにしてもお寺が多い!(つづく)


----------------
ケイタロー(京都・桃山)



ログイン
ユーザ名 または e-mail:

パスワード:

ユーザ名とパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

ホーム -  frunからのお知らせ -  frun談話室 -  frunカレンダー -  当サイトについて -  お問い合わせ
Powered by XOOPS Cube 2.0 ©2005-2006 The XOOPS Project
Theme Designed by OCEAN-NET