メインメニュー
frunデータベース
サイト情報
サイト運営者
ユーザ登録数:1008名
frun談話室
「frun談話室」の利用方法は次のページを参照して下さい。
frun談話室 - 投稿について - 投稿フォームの使い方
※投稿記事の閲覧は誰でも可能です。その点を配慮の上、利用して下さい。

6.大会報告室 : 【静岡マラソン2018覚書】

投稿者 トピック
いちびり
  • 登録日: 2007-4-6
  • 居住地: 東京都立川市
  • 投稿: 501
【静岡マラソン2018覚書】
いちびりです。静岡マラソン2018に参加してきました。

朝から何故か頭痛が…
「今日はやめとけ」のサインか?
この日最初に口にしたのはロキソニンだった。
そんな事も忘れて自然体でスタートブロックに整列。スタートゲートは直ぐ目の前に見えているのにロスタイム1分12秒。スタートゲート狭すぎ。😠

スタート直後は意外に体が軽くキロ4分50秒でしばらく巡航するが、5kmで早々に疲労感が襲う。ロキソニンが効いているのかやたらと口が渇く。
その後もキロ5分をキープするのに必死な状態。徐々にペースが落ち、後半は5分30秒に落ち着いた。ペースを上げたくても体が動かない。😵

30kmを過ぎると徐々にペースダウンする人が出てくる。ここからが本領発揮。決して速くはないがペースダウンしない粘りの走り。
最後は力を振り絞ってゴールを目指したが、全然スピードアップしてない。😅

3時間45分00秒

もちろん目標は3時間30分
途中調子の悪さから4時間くらいかと思ったが、ちょうどその中間。良くはないけど思ったほど悪くはなかった。近年ガチで走ったレースとしてはワースト1だけど。

そう言えば、ラップタイムは見ていたけどゴール予測タイムは計算していなかった。その余裕さえなかったからね…(笑)
タイムは散々だけど手を抜いた訳ではない。最後まで走りきった。だから案外スッキリしている。😄

余裕がなかったせいか、がむしゃらに前を追う事もせず、大嫌いな『マイペース』を実践してしまった。だからこんな平凡な結果に終わるんだ。(反省)

最後までピッチは186をキープ。ラップタイムもほぼイーブンだった。(ガーミンログより)

毎日がレース準備期間。体調管理がなによりも大切だと実感した。
補給はVESPAを15kmと25km、塩熱サプリを20kmと30km、給水は前半はスポーツドリンクと水を交互に、後半は両方を一口づつ。
一ヶ所コーラがあったが口に含んだ瞬間に口中炭酸の泡だらけ、しばらくゲップが止まらなかった。😝
イチゴは目に入ったけど後ろ髪引かれる思いで2度スルー。おでんの誘惑には負けなかったが、37km付近の焼肉の匂いにはKO寸前だった。

いつもゴール後は低血糖でフラフラ、胃が不調になるけど、結局食べなかったメダリストのグレープゼリーと貰ったミカン2個を食べたおかげか?元気だった。(正直、ミカンは残念なくらい美味しくなかった)
スタート前に食べてはいけません。縁起が悪いから…未完…🍊

暑かったが、北海道マラソンの比ではない。だから水は被らなかった。景色は、ほぼアスファルトしか記憶にない。集中してたのか?余裕がないのか?明らかに後者だ。
富士山は見えず、37km付近でワインを出す私設エイドさえ気がつかなかった。(今年は無いのかと思っていた)

アフターは毎年恒例、天神の湯で温泉と宴会は少人数でもめちゃくちゃ楽しい時間だった。今年は驚くほど空いていた。みんな何処へ行ったのだろう?


ログイン
ユーザ名 または e-mail:

パスワード:

ユーザ名とパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

ホーム -  frunからのお知らせ -  frun談話室 -  frunカレンダー -  当サイトについて -  お問い合わせ
Powered by XOOPS Cube 2.0 ©2005-2006 The XOOPS Project
Theme Designed by OCEAN-NET