メインメニュー
frunデータベース
サイト情報
サイト運営者
ユーザ登録数:1010名
frun談話室
「frun談話室」の利用方法は次のページを参照して下さい。
frun談話室 - 投稿について - 投稿フォームの使い方
※投稿記事の閲覧は誰でも可能です。その点を配慮の上、利用して下さい。

3.ビギナーの部屋 : 質問:ストレッチの重要性について

投稿者 トピック
paparinn
  • 登録日: 2007-5-20
  • 居住地: 九州
  • 投稿: 7
Re: 質問:ストレッチの重要性について
りっきさん こんばんは

長距離ビギナーのpaparinnです。
そもそもなぜストレッチをするのか。

筋肉は活動するときに放電します。筋放電といいますが、筋電図などで筋肉活動が測れるのはこの筋放電があるからです。
ストレッチをして軽く筋肉を伸展させると、運動したときと同じように筋放電を起こします。つまり、運動したわけでもないのに、筋肉は活動した事になります。ですから、理論上は、ストレッチを十分した後には、いきなりがんがん走ってもいいのです。ただし、そのためには、ひとつの姿勢を最低1分以上は保持しなくてはなりません。
もし運動前のストレッチができなければ、最初は、ゆっくりウォームアップをかねて走って、体が温まってきたら、ペースを上げるようにすると良いと思います。

運動後のストレッチは、したほうがいいでしょう。
運動をいきなり止めるよりも、その後クーリングダウンする方が、筋肉中の血流が保たれるので、乳酸などの疲労物質がたまりにくくなりますから、故障の予防になるでしょうし、疲れもとれやすくなります。それから、運動して筋肉が疲労すると、筋肉は硬く縮こまってしまいます。それを少し伸ばしてあげた方がよいのです。

スレッド表示



ログイン
ユーザ名 または e-mail:

パスワード:

ユーザ名とパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

ホーム -  frunからのお知らせ -  frun談話室 -  frunカレンダー -  当サイトについて -  お問い合わせ
Powered by XOOPS Cube 2.0 ©2005-2006 The XOOPS Project
Theme Designed by OCEAN-NET